2007年10月05日

夏の思い出



いつも、ついついウサギの話題から離れがちな

このブログですけれど

今日は、ウサギにまつわる話を書くことにします。

P6221202new.JPG


今年の夏休みに、埼玉県の宮沢湖という所に行きました。


初めてなので、どんな所かな?と思っていたら

猛暑のせいか、お客さんがいません (>_<)

だけどウチの主人は、

「うわ〜さびれてるぞ〜」と逆に何だか嬉しそう。


私と主人と娘は、森の道を

ウサギがいる「ふれあい動物園」へ向かったのでした。




暑さの中、坂道を登ってやっとウサギたちに会えました。

なんと、ここでは、メスのウサギだけが

サル山のような感じで傾斜がある地面の上で飼われていました。


どのウサギちゃんも、穴掘りしてるので 土だらけ。

だけど、人間から見た感じが土でよごれていても

うさぎたちは本能のまま楽しんでいるんでしょうね〜。

P8121258new.JPG

飼育員さんの話によると、メスうさぎだけの暮らしの中で

きっちり上下関係がついているそうです(おそろしや〜)

ここにいるウサギは、捨てウサギや

迷子ウサギだった子が多いそうですが

ジャージーウーリーもいましたよ!

暑いからロン毛はカットしたそうです。

そして、この女だけのウサギ山では

身分の高いものが

真ん中の地面の高い所に座れるとのことで

私達の見た感じでは

どうやらリーダーは、白いライオンラビットちゃんではないか?

というふうに見えました。(写真がなくて残念)


さぁ〜女の子のウサギを飼ってる方なら

「もしウチの子が、この『女の園』にいたらどうなる??」

って考えちゃいますよねっ。


PB050605new.JPG

ミントさーん、どうします?
厳しい上下関係に耐えられる??


P8240045_sh01aaa.JPG

ミント「 ぜひ年功序列で・・
     
     年齢が上の者が優位という方向でお願いします 」
















posted by とみえ at 12:33| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うさぎ界でも女の園は大奥のようなんでしょうか?^^;)
さくらは暴れん坊ですが実は内弁慶なので、
女の園ではきっと小さくなっていると思います。

我が家も今年の夏は大阪北部の第三セクターがやっている牧場へ行きました。
うさぎさんとのふれあいコーナーがあったのですが、どうもあまり手入れされてないうさぎさんだらけ。。。顔面はケンカしたのか傷だらけ、毛は抜けたり、はげていたり、鼻をたらしてぜいぜいしている明らかに体調の悪い子も。。。
一日一回だけのふれあいタイムは午後2時!
35度以上あるのに、これは虐待では?!と
何だかとってもかわいそうになって帰ってきましたよ。
Posted by みみたれしましま at 2007年10月05日 14:27
こちらにはかなりお久しぶりにお邪魔いたします。
女の園・・・らら美は昨年の手術以来、女を捨てたようで、まず女の園に入られるかどうか、
微妙なところです。
アマゾウサならきっと・・・。

Posted by ミミラ at 2007年10月05日 16:55
へぇ ウサの世界にも大奥があるなんて
家の子は駄目だわ 若いし避妊手術受けてるし
きっと下っ端かな 威嚇されたら逃げて変えるような気弱なウサですよ
私もいつかはウサギがいる所を一杯旅したいです
Posted by ☆ゆき☆ at 2007年10月05日 19:41
さっそく遊びにきてくれて嬉しいです。

さくらちゃんは、ピンクハウスに行った時
おとなしかったですよね。
やっぱり内弁慶?それともミルミル君がいたせいかな・・・

大阪北部のうさぎさんは可哀想な様子。
この宮沢湖のうさぎは、
穴掘りしてて体に土がついてたので
普段ネットでキレイなうさぎばかり見ているせいか少し驚きましたが、
飼育員さんは良い人そうだったので
大丈夫だろう・・と思いたいです!!
Posted by ::::::とみえより みみたれしましまさまへ:::::: at 2007年10月05日 22:21
訪問遅くなりましてすみません!
再開おめでとうございます♪

↑Mしましまさんの「大阪北部の牧場」…もしやもしや,我が家も行った所では!

土がいっぱいある環境の方がウサギにとって実はうれしいのかもしれませんね。
穴掘りが存分に出来るし,穴の中で涼むこともできる・・・(のかな?)

Posted by だちょう at 2007年10月05日 22:45
おぉ〜ミミラさん
ようこそお越しくださいました。
お仕事の忙しさのピークは過ぎたでしょうか?

うさぎの「女の園」は、
きっと、男うさぎ集団を飼うより
ケンカでケガする危険が少ないなからでしょうね

アマゾウサはどうだろう、平和かな。

宮沢湖のジャージーウーリーは
穴掘って体に土が付いてて
やっぱりちょっとイメージと合わないかな〜。

ミミラさんちのみみ〜ずや
安寿ちゃん、ぷーたくん、ひなちゃんみたいに
綺麗なほうがいいですね♪




Posted by ::::::とみえより ミミラさまへ:::::: at 2007年10月06日 00:27
遊びにきてくれてうれしいです!

宮沢湖では
男うさぎ集団はケンカするから
女うさぎだけの暮らしなのでしょうが
厳しい上下関係はつらいですよね(>_<)

雛人形の並び方と同じで、下位のうさぎは
下の端っこ座っていました。
日本文化を知ってるのかしら??

飼育員さんが良い人だったので
きちんとお世話してもらってると
いいなと思います。
Posted by :::::とみえから ☆ゆき☆さまへ:::::: at 2007年10月06日 13:04
穴掘りが思う存分できるなんてうらやましいです。
うちの子は気が荒いので、多分てっぺんに君臨していると思います。(笑)
Posted by マロママ at 2007年10月07日 14:15
だちょうさん、返事が遅くなってごめんなさい。

「大阪北部」のうさぎ、
だちょうさんもご覧になったのかしら。
ウサギの他にも、動物がいそうですね。
少しでも、環境が改善されるのを願っております。

ところで、ぢぇんとるまん氏は、ホリホリしますか?
ミントなんて、実際は掘れてないのに
掘り進んでるつもりで頑張ってる時がありますよ。
もうひとつ、
ぢぇんとるまん氏は紳士だから
カクカクはしないのですよね、きっと。
Posted by :::::とみえから だちょうさまへ::::: at 2007年10月07日 23:53
おお〜。やっと女王候補が決まりました!!
待ってましたよ。

マロちゃんがトップなら
明るい 「女だけのうさぎ山」 がつくれそうです♪

ミントもぜひ、上のほうに引き上げてくださいませ。
Posted by :::::とみえからマロママさんへ::::: at 2007年10月08日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

I LOVE SUNDAY.
Excerpt: 実はもとの飼い主さんから サンデ−のこういう可愛い写真を 送って頂いていた。
Weblog: SUNDAYな日々
Tracked: 2007-10-06 15:31