2006年12月07日

今、思う事。

PB140623new.JPG

きょうは、雑文を書いてみました。
ちょっと長くなっちゃいましたけど(~_~;)


先週、娘( 小学生 )のピアノの発表会がありました。

じつは、ナントこの私も
娘と共にレッスンを受けていますので、
40を過ぎて久々にステージに立ったのです!!
( と言ってもアットホームな発表会ですよん )


よく、熟年になって大学に入学される方がいますが、
私もそんな心境なんです。
昔はビンボーで果たせなかった夢を
今、もう一度という感じです。

それにね、パート先では
不器用なので評価の低い私だけれど
ひとつくらい、とりえはあるだろう・・
という思いでやってます。

PB140625_sh01new.JPG

さてさて、当日の出来は?・・そういう話題を書こうと思いましたが
気持ちは別の方向へと向かっているのです。


PB230683new.JPG

発表会の日、主人は無理して仕事を休んでくれて
ビデオを撮ってくれました。
しかし、
そのビデオに写った自分の姿を見て驚きましたよ!


なんとまあ、表情の暗いこと!!!

百聞は一見にしかずとはこの事。
いつもクヨクヨしている気持ちが
顔や立ち姿にあらわれているのです。
これではダメだと痛感しました。

PB230678new.JPG

思い返せば、東京へ越してきて娘を産んで約10年。
ずっと「これでいいのか?」と自問自答してました。

でもね、自分の子供の頃の気持ちはもっとキツかった〜。
だって親を選べないものね。
その環境に、なんとか順応するしかないですからね。


そんな私は、息子を産み育てて
彼らを連れて東京へとやって来ました。
急な引越し・・・不安と期待・・・

そして始まった暮らしですが、
主人は仕事が過酷なスケジュールで
疲労こんぱいの様子でした。

家庭=疲労!?なんて考えたりしました。

マンションの広告の写真を載せましたが
けして、マンションを買った訳ではなくてね

たとえば家や車を購入するなら、
明るい家族なイメージがしますが

我が家には、ちょっと残念な出来事があったので
ずっと心に引っかかっているんです。
(借金ではないですよ)

PB230680new.JPG

エアコンも、パソコンも、ビデオも
「 欲しがってはいけないんだな 」と思いました。
もちろん、旅行とかそういうイベントも無しです。

PB230679new.JPG

ピアノも、とうてい買えませんでした。
先生に、「 いつ買います?」って聞かれて困りました(^^ゞ

PB230684new.JPG

そして、息子2人の受験。
初めてのことなので、
大多数の家庭の子供が塾に通っている事に驚き、
また、塾に支払う金額の多さに
目玉が飛び出しました。
でも、同じようにしなけば取り残される!!という
不安にもかられるし、ホントつらかった。

こころの病院のお世話になりだしたのは
この頃です。

単に「 気が重い 」とかいうのとは
まったく別次元の症状があるというのを
身をもって体験しました。
(理解できない方もいらっしゃると思いますけれど)


PB220666new.JPG

でも今は、ミントもいてくれるし
パソコンもエアコンも主人が買ってくれました。

パソコンのおかげで、こうしてブログが
出来るのです。ありがたや〜。

ホームビデオも、ずっと持っていなかったので
学校行事のたびに、さびしかったのですが
今ではビデオでピアノの発表会を撮影する
恵まれた家庭となったのだと、しみじみ感じるのです。

息子たちも親孝行で、学費の安い都立高校に
見事合格してくれました(でも反抗期で生意気ですが)

PB140632new.JPG

写真は発表会が行われた市民会館。
大きな施設ですね(埼玉ですが)

そんな訳で、今回はピアノの発表会を通して
自分の映像を見ることによって、
「 こんなに暗い表情やしぐさをしていてはいけない 」
と痛切に感じ、反省した次第です。

過去の事は、過去の事。
またこれからがあるのだと自分に言い聞かせています。
(そう言いながら、また昨日もドジしましたが)

img018new.JPG

ちなみにこれは、娘が演奏した曲。
ベートーベンです。

まあ、私の現在のピアノの腕も
娘と同格、小学生レベルですが来年は
さらに進化する意気込みでございます。

しかし、ここで、問題が。。
それは、私が子供であれば
「練習熱心」だと褒められるのですが、
主婦でありますと
「 お母さんいいかげんにして」と
なってしまうのですねー。
ですから、家族のお食事も気にかけつつ
精進したいと思います。

PB140634ok.JPG

最後は市民会館の夜景でしめくくりまーす。


posted by とみえ at 13:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんなこと、ありますよね。
生きていると。
とみえさんはえらいですよ。
いろんなことを踏まえて、
それでも自分で前向きに
新しいことにチャレンジしてみたり、
客観的に自分を見て反省したり、
素晴らしいと思います。

主婦が何かをやると
家族の理解が必要になりますよね。
娘さんととみえさんのために
ビデオ撮影してくださったご主人も
やさしいですね。実はご主人が
一番ドキドキされていたかも。。。

悪いこと、辛いことを数えるより、
小さなことでも幸せなことを
ひとつずつ数えて生きたいな、と思います。
前向きにがんばりましょうね^^)V
Posted by みみたれしましま at 2006年12月07日 16:59
とみえさん、スゴイよ!!
自分で考えてピアノをきちんと習っていることもすごいけど
自分のこれまでの生活をきちんと見直し、こういうふうにきちんと把握し書けるってすばらしいですよ。
そこから現在、感謝の気持ちが生まれ、ひたむきに生きてる、その姿勢がすごいよ。
なかなかできることじゃないよ。
私なんか不平たらたらだったかも...っとチクッとしました ^^;

>、同じようにしなけば取り残される!!という
不安
そうそう、そうよね。 私もそうだったよ〜

表情の暗いこと、かぁ。
ニッコリしてると福が来るってことあるよね。
私は常に口元に微笑を絶やさないように...って実行しているつもり(時々般若になるかも...><;)
常に意識して口角を上げるようにしている。
そうすると自然と目元も微笑むよ。 暗い顔や意地悪や怒った顔にはならないですよ。
心もほっこり、余裕が生まれる気がする。

また、知人に統合失調症のお子さんを持つ方がいるんですよ。
もう一人、ご主人が亡くなったときに、「お前が殺した」と、靴や下駄が飛んできた(実際はそうではないのですが...)って方もいます。
その方も今は普通に仕事をしていらっしゃいます。

とみえさんもいろいろがんばれ〜
だんなさんもビデオ撮ってくれたり、優しいね。

そして、イルミネーションがキレイだわぁ〜〜
いろんな意味でいい発表会でしたね。
Posted by ゆきうさぎ at 2006年12月07日 18:52
ほんと、人生っていろいろありますわよね。
私も地獄をみました。もしかして、今も真っ直中かも。でも、たった一つ、命を粗末にしちゃいけないと思ってきました。
だから、生きるために頑張りました。そうしたら、
悩んだり落ち込んだりする暇がなくなっちゃのです。
私もとみえさんと同じ40代ですが、時々、いつまで走り続けなければいけないんだろうと思うことがあります。
多分、生きてる間はずっとなんでしょうね。

らら美は今年の5月に子宮の大手術を受けました。そして手術の3日後、後ろ足を骨折。またもや全身麻酔をされました。でも、そんなこと全く気にせず、よく食べ、元気一杯でした。
骨折の治療が一応終わる時、獣医さんに「らら美ちゃんはめげないからいいですね。」と言われました。同じうさぎでも、手術とかするとストレスがたまり、心がめげてしまう子も多いとか。でも、らら美はそういうタイプじゃなかったみたいです。
人間もめげちゃいけないんですよね。
お互い、強くたくましく頑張りましょう!
Posted by ミミラ at 2006年12月08日 09:39
 みみたれしましま様へ★
コメントありがとうございます。
本来なら、ブログに
『これからは頑張る』
なんて書かなくても
実行できる人は、もうとっくに実行してるだろう
と反省するのですが、
それでも、こうやって私の文章を読んで
丁寧に感想を書いてくださる方がいると思うと
うれしくてありがたいです。
主人は「発表会は節目(ふしめ)になった気がする」と言ってます。
私もそんな気がしました。
今までは、スーパーで買い物してても
ホントに、暗い顔で背中丸めて
みっともなかった私です。
これからは改善できるかなと思ってます。

みみたれしましまさんが言うとおり
良かった事を数えていきたいですね。
そしていつか
「うさぎフェスタ」でお会いできると
いいですね。その日までには
色々直しておきたいです。
Posted by 管理人 とみえより at 2006年12月09日 00:52
 ゆきうさぎ様へ★
コメントありがとうございます。
>スゴイよ なんて言って頂きましたが
いえいえ、とんでもない。
ホントに ひたむきさや感謝の気持ちがある人は
不言実行で、もうとっくに実行しているでしょう。
私は、くちばっかりで
家族からもブーイングされる女です(^^ゞ
これからは、ニッコリ笑って
温かいおにぎりを差し出せるような
妻、母になりたいのですが・・。
(もちろんピアノも練習しつつです)

ゆきうさぎさんが撮影に出る時は、
きっと家事をテキパキ頑張って
時間をつくっているんだろうなと
感心しているんですよ。
写真だけじゃなく、生き方も
センスの良い方だろうな〜って。
いつか、公園か動物園でお会い出来ると
いいですね。それまでには
表情や歩き方を直しておきたい私です。
でも実は私、電車がダメなんですよ。

お知り合いの総合失調症の方も、
いろいろ苦労があると思いますが
私は「不安」の症状なのです。
家にいることさえダメなので
日常のすべてが高いハードルですが
それでも頑張れば、実際は何でも出来てます。
(飛行機と船は無理ですが)
暖かくなったら誘ってくださいね。
デジ一眼は持ってないけどいいですか。
Posted by     管理人 とみえより at 2006年12月09日 01:55
 ミミラ様へ★
コメントありがとうございます。
ミミラさんも色々あるのですね。

らら美ちゃんの話を読んで励まされました♪
やっぱり同じ困難に立ち向かうならば
こうでありたいですね。

>悩んだり落ち込んだりする暇がないって
なんとなくわかる気がします。
たとえば、人の荷物を持ってあげてる時は
重量は明らかに増えてるのに
重く感じないんですよね(経験あり)
きっと無我夢中だからでしょうね。

私は「不安」の症状で
家にいるのも落ち着かなくなりましたが
解決策って言っても
もう成す術がない・・
じゃあもう、人生やるしかないだろうと
答えは出ているのですが
実際は、電車ダメ、エレベーターもイヤ
と未だ往生際が悪いのです。
でも自分だけツライんじゃないんですね。

いつか「うさぎフェスタ」で
ミミラさんにお会い出来るでしょうか?
その日までには、外見が明るく見えるよう
磨いておきたいです。
Posted by      管理人 とみえより at 2006年12月09日 02:29
楽しく読ませていただきました。
人生は、これからです。プラス志向で前向きでゆけば、明るい風が吹いてきますよ。
Posted by どびんちゃん at 2006年12月15日 08:36
  どびんちゃん様へ★
ご訪問ありがとうございます。
うれしいです!!
じつは、私の母が長く患っていまして
それを見て私自身も
病気がこわいなぁと
思うようになったんです。
でも、どびんちゃんがおっしゃるとおり
どんな状況にあっても前向きである事は
大切ですよね。
どびんちゃんは今度は
陶芸にも参加されるのですね。
色々な楽しみを見つけて輝いてますね!
また、どびんちゃんのブログで
報告してください。待ってまーす。
Posted by 管理人 とみえより at 2006年12月16日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック