2007年10月08日

宮沢湖 その2

はじめにひと言。

ウサギブログを書いていると

よそ様が飼っているうさぎの病気の話を知って

心が痛む事があります。

人間でも、ペットでも

今つらい状態にあるならば、良い方へ向かう事を願ってやみません。

ささやかですが、祈り続けたいと思っています。



今日は宮沢湖での話を もうひとつ書きます。

例の 「 女だけのうさぎ山 」の横にある

ふれあいコーナーでの出来事。


お客さんは、私たち親子だけしかいませんでしたが

飼育員さんがモルモット1匹とうさぎを一羽

連れてきてくれました。


P6221203new.JPG


やってきたうさぎは、ヒマラヤンの女の子。
(写真がないので、雑誌から撮った画像ですけど・・)


驚いたことに、囲いも何にも無いベンチの上で

知らない人にナデナデされても平気なんですねぇ(@_@)

ウチのうさぎなんか、外へ出したら

それこそ脱兎のごとく走って行ってしまいそうですが(汗)


飼育員さんの話によると、

このヒマラヤンも捨てられたらしく、警察に保護されてたとの事。

だから名前は、つらい事に耐えた

「 タエコさん 」なんだって。


とっても落ち着いている タエコさん。

飼育員さんは 

「 ペットだった頃は可愛がられたから おとなしいのかな」

と言ってましたが、おかしいな〜

ウチのミントだって可愛がってるんだけどな〜


P3121095newa.JPG



ねぇ〜ミント。一日に何度も 

「暑くないかい、寒くないかい、食べ過ぎるなよ〜」って

愛を送ってるのに、心を許してくれないのはナゼ (?_?)



P8121257new.JPG


ちなみに飼育員さんは、

タエコさんをハウスに入れた後で

上の写真参照の 「 秋田大型うさぎ 」を

私たちに良く見えるように移動させてくれました。

だけど、その時「 秋田大型 」が

さわらないで!!ヤダ〜!! と暴れる姿は

うちのミントとそっくりでした(泣)


体の超ビックな「 秋田大型 」に告ぐ!!

飼育員さんに心を開きなさい!!

信じる者は救われるのですよ・・・・・・・とみえより。





posted by とみえ at 12:55| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。