2006年09月03日

がんばれ博士 第1回

   ようこそいらっしゃいました
こちらのブログでは、現在
管理人の創作した物語の第2弾 「 がんばれ博士 」
を掲載しております。
       〜 それでは どうぞ 〜


助手 「 博士! 以前ここにいた珍獣を
     連れて帰った家族から、手紙が届きましたよ 」

博士 「 あ〜。あのちょっとビンボーっぽい5人家族だね。」

助手 「 それがですね
     この前の珍獣のほかにも
     家の中にヘンな生物がいるんだそうですよ。 」

博士 「 そりゃきっと、奥さんが掃除をマメにしないせいだろ。
     写真があるそうだが、見せてごらん。」

助手 「 コレです 」

P9030168new.JPG   
博士 「 うーっ。このピンクの生物・・
     昔はよく研究したが
     年をとったせいか、特徴が思い出せないよ。
     ニフラムかい? ホイミかい?
     メタル系はポイントが高いが、
     コイツは色が違うし・・合体かい?・・ぶつぶつぶつ
         ・・・第2回へとつづく♪


     
     
     
     



posted by とみえ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ博士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博士シリーズ 第8回


    ようこそいらっしゃいました。
こちらのブログでは、現在
管理人が創作した物語「 博士シリーズ 」
を掲載しております。



前回までのあらすじ・・・博士と助手の研究室には

            ヘンなロップイヤーが持ち込まれたりして
            
            忙しい毎日です。しかし博士は
            
            注目度の低い珍獣研究が、だんだんと嫌になり
            
            ついには、カワイイうさこちゃんとの
            
            華やかな生活を試みます。

     ところが、 ハシャギすぎた博士は体調を崩してしまいました。
     それでは、シリーズ第8回をどうぞ



博士 「 助手くん。仕事を休んでしまって、迷惑をかけたね 」

助手 「 いいえ。大丈夫ですよ 」

博士 「 だが私はこの数日間
     ゆっくりと考える時間ができて
     良かったなと思うんだよ。少し語らせてくれ 」

助手 「 はい 」

博士 「 人間は、ほんの些細な事が大きな励ましになったり
     
     逆に、些細な事に傷ついたりするんだねぇ。 
      
     だけど物事はみんな

     良い面と悪い面の両方を持っているんだ。
     
     だから、広いココロでやっていこうじゃないか。
     
     生きてるだけで、幸せなんだよ、わっはっは。」

助手 「 そうですね、博士。
     あっ、庭のヒマワリに蝶々が飛んで来ましたよ。
     心がなごみますねぇ・・ニッコリ♪ 」
ひとまず、<完>

勝手ながら、次回からは、博士シリーズ第二弾 『がんばれ博士』
    掲載いたしまーす。いたしまーす( サザエさん風です)


          
P8280141new.JPG
posted by とみえ at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 博士シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。